足長おじさん募集開始のお知らせ

足長おじさんの募集を停止していましたが、

事務手続きの準備が整いましたので、

近日中(2016年6月中)に募集再開させていただきます。

あたたかいご支援をどうぞよろしくお願いします。

ワンニャン足長おじさん 

ワンニャン足長おじさん

足長おじさんの援助方法について

足長おじさん会員には複数の種類があり、誰でも一口1,000円からご支援いただくことが可能です。
 

>>お申込みはこちらから

ケルビム“ワンニャン足長おじさん”里親会員にお申し込みの際には、里親になりたい犬猫の名前をご指定いただくことができます。

お申込みの際に、サポート希望の犬猫の名前の指定があった場合は、里親になっていただいた犬猫の写真を定期的にお届けしております。
指定がない場合は、こちらで選ばせて頂いた犬猫の写真をお送りします。

なお、ケルビムで現在保護している動物たちは、上記の"登録申込みについて"ボタンをクリックしていただくと、ご覧いただけます。

犬猫の保護費用について

犬猫の保護には、フード代のほか、検便・駆虫(虫下し)・毎年のワクチン接種・避妊去勢手術・フィラリア予防薬の投与など、多額の医療費、またケアのための人件費、動物に快適な居場所を提供するための施設維持費(家賃・光熱費・修繕費)などがかかります。


 猫の場合ですと、1頭保護すると検便・駆虫薬の投与・伝染病予防ワクチン接種・避妊去勢手術等の医療費で、初年度にメス約2万円・オス約1万5千円の費用がかかります。(※病気の子は別途医療費が必要)フード費用は、1頭あたり年間約一万8千円です。

足長おじさんへのご理解をお願いします

サポート希望の犬猫を指定し“ワンニャン足長おじさん”里親会員にお申し込みいただいた方のサポート犬猫にも、引き続いて里親さんを募集しております。

多数の犬猫を保護するケルビムの施設にいるよりは、もし良いご縁があるならば、大事な家族として里親さん宅に暖かく迎えていただける方がその犬猫にとっては最良であることをご理解いただけますようにお願い申し上げます。

里親さんが決まったら・・・

ご指定いただいていたサポート犬猫に里親さんが決定した場合、新たにサポートしていただける犬猫をご指定いただくか、指定なしに変えていただくかをお選びいただけます。(里親決定後にご連絡さしあげます)

一匹でも多くの動物が家族を見つけられるよう、“ワンニャン足長おじさん”へのご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

 

アニマル・ガーデンで保護しているのは、里親さんの決定し易い若い健康な犬猫よりも、病気を持ち通年で治療が必要な子や、生活に不自由はないほどでもハンデがある子、かなりの高齢の子、健康でも年齢がいってしまっている子など、里親さんの決定しにくい犬猫が大多数です。このような犬猫を保護し続けるためには、多額の資金、大量のフード・物資が必要になります。保護犬猫の命をつないでいくために、ご理解、ご支援いただけますように、よろしくお願いいたします。

お詫び

足長おじさんにお申込み・お振込みいただいてから、申込確認書類を発送させていただいておりますが、日常業務が多忙なためにお手元に到着するまで少々時間をおかけする場合もございます。どうぞご了承下さいますようお願い申し上げます。

Page Top